Viageが最安値なのはココでした!
viageビューティアップナイトブラ

Viageナイトブラの効果をよりアップさせる使い方と保管法を公開!

寝ているときのバストへの負担は想像以上。
ノーブラで寝ていてはバストの形は崩れていく一方です。

その負担を軽減してくれるのがViageナイトブラ!
本来はバストの位置にあるべき脂肪を正しい位置でキープして、理想の形へと近付けてくれます。

更に、使い方次第でくっきり谷間やバストアップにつながることも!?
Viageナイトブラのバストケア効果をより実感しやすくなる使い方と、劣化を抑える保管方法をまとめてご紹介します!

トップ位置の高い若胸に近づくViageナイトブラの使い方

「バストが垂れてしまっている」
「脂肪はあるのに胸が小さい」
「胸はあるのに谷間ができない」

実はこれらの悩みは、猫背などの姿勢の悪さが原因となっていることがあります。
スマホやデスクワークで、想像以上に自分の姿勢が悪くなっているケースは珍しくありません!

Viageナイトブラは良い姿勢をキープしやすいデザインなので、バストに悩みがない人にもおすすめです。

猫背で良いことは何もない!

猫背になって得られるものは何もありません。

・バストの形が悪くなる
・肩こりや腰痛の原因になる
・顔や首がむくみやすくなる
・肥満体質になる
・内臓機能が衰える
・自律神経が乱れる原因になる
・老けて見える
・便秘や肌荒れにつながる
・酸素不足になり集中力が低下する

などなど、まさに悪いことだらけ!
パソコンを使ったデスクワークやスマホの使用頻度が高い人は要注意です。

正しい姿勢を心がけるだけでバストトップが高くなります。
それだけでバストの印象が若くなるので、猫背は若見えにはNGといういことですね!

とは言っても、猫背の癖がついてしまっていると正しい姿勢をキープするのは意外と大変。
常に意識していないといけない上、慣れていないので正しい姿勢が逆にキツいということもありがちです。

実は、Viageナイトブラは正しい姿勢をキープしやすい適度な着圧のある機能性ブラ!
毎日使うことで、少しずつ姿勢を矯正することも期待できますよ。

Viageナイトブラは正しい姿勢をキープしやすい設計

Viageナイトブラは背中部分が幅広の着圧設計。
これによって、背中やワキから集めた脂肪をバストの位置から逃さないだけでなく、正しい姿勢を意識してキープしやすくなっています。

猫背を治すにはストレッチなども効果的ですが、常に正しい姿勢をキープすることも改善のためには欠かせません。
猫背だけでなく、画像のような反り腰の人も腰に負担がかかっています。

真横から見ると、耳・肩・股関節・膝・くるぶしが緩くS字になっているのが正しい姿勢。
軽くアゴを引いて、背筋と膝を伸ばして、頭が天井に向かって引っ張られているようにイメージすると分かりやすいです。
体幹を鍛えることで正しい姿勢をキープしやすくなるので、ストレッチの習慣を取り入れるのもおすすめ。

胸を張りすぎると反り腰になってしまうことがあるので注意してくださいね。
まずは、気付いたときに正しい姿勢をとるという意識付けから始めていきましょう!

Viageナイトブラは着圧設計で背中をサポートしてくれるので、正しい姿勢をキープするのも苦になりません。
Viageナイトブラの効果をより実感につなげるためにも、正しい姿勢を当たり前の習慣にするのは重要!

記事内の『垂れ気味バストにハリを取り戻すViageナイトブラの使い方』の項目で紹介するストレッチも猫背改善につながるのでチェックしてくださいね。

シェイプアップとバストアップを目指すViageナイトブラの使い方

背中やワキに流れてしまった脂肪をバストに集めるViageナイトブラですが、集められるのはバスト周辺の脂肪だけではありません!

ここで紹介する方法を実践すれば脚の脂肪までバストに集められる可能性あり!?
シェイプアップしながらバストアップも期待できるマッサージをご紹介します。

Viageナイトブラと脂肪を流すマッサージでメリハリボディ

脂肪を流すマッサージは様々!

・血流が良くなるので冷えの改善につながる
・リンパ管に溜まった老廃物を流すことで、むくみ改善・予防になる
・乳腺をマッサージすることでバストアップに期待できる
・バスと周辺のコリがほぐれるので、バストに脂肪が集まりやすくなる

リンパを流すという言葉をよく耳にすることがありませんか?
リンパ管は、体内の老廃物などを吸収してろ過する役割を担っています。

要するに、リンパを流すというのは老廃物のろ過を手助けするということ。
正しく行えば、血行促進やコリの改善など、様々な嬉しい効果が得られます。

習慣化することが大切なので根気が必要ですが、継続すれば体調の改善やシェイプアップなど嬉しい効果がたっぷり!
コリがほぐれ乳腺を刺激することにもつながるのでバストアップ効果にも期待できますよ。

マッサージを行うベストタイミングは入浴後!
体が温まって血流が良くなっているので、効果を実感しやすいです。
マッサージするときは、肌の負担を抑えるためにマッサージオイルやボディークリームを使いましょう。

マッサージしてはいけない人もいるので注意!

嬉しい効果がたくさんありますが、マッサージをしてはいけない人もいます。
マッサージの前に、自分に該当項目がないかチェックしておきましょう!

マッサージしてはいけない人は以下の通り。

・高血圧症や糖尿病などの持病がある
・腎臓や心臓など、循環器系の疾患がある
・生理中、妊娠中
・風邪や湿疹などウィルス性の病気にかかっている
・食後、飲酒後

これらに該当する人は、血行や代謝が良くなりすぎて症状が悪化する恐れがあります。
特に妊娠中の人は、胎児にも母体にも影響が出てしまう可能性があるので絶対に避けましょう。
心臓の疾患がある人など、発作が起きることがある人は必ず担当の医師に相談の上でマッサージを行ってください。

バストマッサージの前にやっておきたいマッサージ

マッサージの基本は、体の下から上に向かって血流を促すようにリンパを流すこと!
画像の順に従って、1から4まで行うのが理想です。
こちらのマッサージについては、一番気になるバストマッサージの方法の後に詳しく解説していきます。

気になるバストのマッサージ方法

まずは左側のバストから。

1.バストを包むように両手を置いて、バストトップに向かって脂肪を集めるようにマッサージしましょう。
力を入れすぎず、ほぐすイメージでマッサージするのがポイントです。

2.続いて、アンダーバスト部分に添えた手を、バストを持ち上げて谷間を作るようにマッサージします。

左側が終わったら右側のバストも同じ手順でマッサージ。
乳腺を刺激することで血流が良くなるのでバストアップにつながります。

強く刺激しすぎるのではなく、あくまでもほぐして流すマッサージをイメージしてください。
バストマッサージは、続いて紹介していく部位別マッサージの最後に行うのがベストですよ。

脚の主なリンパ節はひざ裏と脚の付け根。
まずは両手で脚を包み、足首からひざ裏のリンパ節に向けてマッサージをします。
太もも部分も同様に、両手を使って脚の付け根のリンパ節までマッサージしていきましょう。
腕や肩に負担がかかる人は、手のひらで包まずこぶしを使うと、適度に力を入れやすくなります。

リンパを流す前に、画像のように脂肪をほぐしておくのもおすすめです!

お腹

脂肪が付きやすいお腹周りは誰もが気になってしまう部位の1つですよね。
でも、この部位の脂肪はバストに持っていきやすいのも特徴!

マッサージの前に揉みほぐして、脂肪が動きやすい状態にしておきましょう。
まずは下腹の脂肪から。

画像のように時計回りにマッサージするのがポイントです。
腸が刺激されるので便秘改善の効果も期待できますよ。

ウェスト

ウェストは、くびれを作るように背中からお腹に向けて脂肪を引き寄せていきます。
力を入れすぎると肌へ負担がかかって肌がたるんでしまう可能性もあるので、マッサージオイルなどで滑りを良くしておくと安心です。

両手でウェストを揉みほぐすのも効果的!
画像のようにマッサージをした後に、バストへ向けて脂肪を流していきます。

お尻

お尻のマッサージも基本を守って下から上へ、画像のようにお尻の脂肪を持ち上げていきます。
両方同時にではなく、左右交互に行いましょう。

手のひらではなく拳を使うのもおすすめです。

背中

背中は下に溜まっている脂肪をバストへ持っていくイメージで。
体が硬いと少し難しいので、手の届く範囲内で行います。
マッサージで体を痛めては意味がないので、くれぐれも無理は禁物です!

肩甲骨

ワキの下から肩甲骨まで手を伸ばして、バストに向かって脂肪を集めます。
左右交互にやりましょう。

肩甲骨からワキ、バストへ向かって脂肪を集めるのはマッサージの中でも特に習慣化してほしいです!
Viageナイトブラを着けるときもスムーズにカップ内に脂肪を集められるようになりますよ。

時間があるならやっておきたいポイントマッサージ

デコルテや二の腕もマッサージしておいて損のない部位。
今までに紹介した部位に加えて、この2点もマッサージしておくとボディメイクに効果的です!

デコルテ

実はコリで固くなりやすいデコルテ。
猫背の人は特に注意しておきたいポイントです。

流していきたいリンパ節はワキの下。
デコルテの真ん中から画像のように4本の指で、ワキの下のリンパに向けてマッサージしてコリをほぐしましょう。
左右交互に、左手で右胸、右手で左胸をほぐします。

ワキの下のリンパ節を指先で刺激しておくと、更に老廃物を流しやすくなりますが、強く押さずに優しく刺激しましょう。

腕、特に二の腕は普通に過ごしているとたるみがちな部位です。
反対側の手で腕を掴んで、手首からワキの下のリンパ節に向かってマッサージを行いましょう。
事前に二の腕の脂肪をつまんでほぐしておくとより効果的です。

Viageナイトブラとマッサージで谷間メイク!

脚からバストにかけてマッサージをする習慣をつければ、コリやむくみ改善につながり、バストへ脂肪を集めやすくなります。
リンパマッサージによるデトックス効果で、体質改善やシェイプアップ効果も期待できるのも嬉しいポイント!

入浴後にマッサージをしてからViageナイトブラを着けると谷間も作りやすくなります。
マッサージの基本は、下から上へ。
脂肪を持ち上げていくのをイメージしながら行いましょう。

始めは面倒に感じてしまうかもしれませんが、習慣化できれば良い事づくし!
毎日10分のマッサージを心がければ、メリハリボディと谷間のある理想のバストへ近付けますよ。

垂れ気味バストにハリを取り戻すViageナイトブラの使い方

垂れ気味バストの予防や改善には正しい姿勢を意識すると有効というのは先程お伝えした通り。
Viageナイトブラを着ければ姿勢をキープしやすくなるのでおすすめです。

正しい姿勢をキープするのに慣れたら、垂れ気味バスト改善へ更に効果が期待できる筋トレも取り入れていきましょう!
バストに関わる筋肉を鍛えれば、重力に負けない上向きでハリのあるバストが作れます。

胸の筋肉を鍛える理由

脂肪の集まりがバストなのはご存知の通り。
そして、バストの土台は主に大胸筋と小胸筋、肩甲骨周辺の筋肉です。
ここを鍛えるということは、バストの土台を鍛えるということ。
土台が鍛えられるのでバストが垂れるのを予防できる上に、バストアップにもつながります。

更に、筋トレは猫背改善にも効果アリ!
猫背や垂れたバストや胸の大きさが気になる人は、バストに関わる筋肉を鍛えていきましょう!

バストを支えているのはクーパー靭帯

バストの土台は筋肉ですが、バストを支えているのはクーパー靭帯。
乳腺や筋肉や皮膚をつなぎバストの形を保つ役目を持っています。

とても重要な存在ですが、激しい運動や加齢、授乳による負担で伸びたり切れたりしてしまうことも。
そして、一度劣化してしまったクーパー靭帯は残念ながら元に戻ることはありません。
バストが垂れたり形が悪くなってしまう主な原因は、クーパー靭帯にあるということですね。

Viageナイトブラを着ける習慣をつければ、クーパー靭帯への負担を減らす効果が期待できます。
若見えバストのためにも、筋トレとViageナイトブラの併用はおすすめですよ!

バストのハリを取り戻す筋トレ方法

それでは、実際の筋トレ方法をご紹介していきます。
初心者でもできる簡単なものばかりなので、ぜひ参考にしてください。

大胸筋の筋トレ方法

大胸筋はバスト関連の筋肉の中でもかなり大きい筋肉の集まり。
ここを鍛えるとバスト全体が盛り上がるので、バストアップには欠かせません。

1.まずは体の中心で手を合わせます。
距離の目安は拳1個分ほど離れた位置で、左右同じ力を加えて押し合いましょう。
この状態で、鼻から息を吸って口から吐き、5秒キープします。

2.押し合う力をキープしたまま、手を顔の前までゆっくり移動させます。
移動させたら1と同じ呼吸をして5秒キープしましょう。

3.最後にヘソの位置まで手を移動させます。
ここでも手を押し合う力はそのまま。
1と同じく、息は鼻から吸って口から吐く、そして5秒のキープです。

この一連を1日で3セット。
まずは1セットから始めて、慣れてきたらセット数を増やしていきましょう。

その他、腕立て伏せも大胸筋を鍛えるのに有効です。
女性に普通の腕立て伏せは難しいので、膝つき腕立て伏せや壁を使った壁腕立て伏せもおすすめですよ。

小胸筋の筋トレ方法

大胸筋の下にあるのが小胸筋。
肩甲骨まわりや肋骨に関わる筋肉で、鍛えることで形の良いバストやメリハリボディへつながります。

1.ベンチや画像のようなピアノの椅子など、横幅の広い台を使用する筋トレです。
両手を肩幅程度に開いて後ろ手になり、そのまま真っすぐ腰を下ろしていきます。
足はかかとを付けた状態でOK!

2.約5秒を目安に腰を下に下げていきましょう。
ワキが開かないように、肩幅をキープすることを意識しましょう。
慣れるまでは回数は5回までで無理をしないように、慣れたら10回程度まで回数を増やしてください。

やってみれば分かりますが、小胸筋以外にも、二の腕にもかなり効きます!
肩こり改善にもつながるのでぜひ実践してみてください。

肩甲骨周りの筋トレ方法

胸筋だけでなく、肩甲骨周りの筋肉を鍛えるのも良い姿勢やバストアップにつながります。
肩甲骨周りの筋肉を鍛えると腕や肩のコリがほぐれます。

1.フェイスタオルを使用した筋トレです。
タオルが左右から引っ張るように持ち、足を肩幅に開きましょう。
体から拳1つ分空けた位置でしっかりタオルを持ちます。

2.画像のように両手をゆっくり頭の上へ上げていきましょう。
両手を上げたら、鼻から息を吸って口から吐き出し10秒間キープします。

3.肩甲骨に向かって、ゆっくりと両手を下ろしていきます。
2と同じ呼吸を繰り返し、10秒間キープしましょう。

回数の目安は5回です。
更に負荷をかけて筋トレ効果を上げたいなら、タオルではなくダンベルを使ってみてください。

こちらも猫背改善に効果が期待できるので、良い姿勢を目指すならぜひ取り入れてほしい筋トレです!
紹介した一連の筋トレを続ければバストアップしながら良い姿勢へ近付けますよ。

筋トレをしない日もViageナイトブラで垂れ予防!

それほど激しい筋トレではないので、毎日続けても特に問題はありません。
でも毎日続けるのは運動の習慣がないとなかなか大変ですよね。

筋トレは短期集中よりも継続が大切!
週に2~3回でも十分に効果があるので、筋肉を休めながら適度な筋トレを習慣化していきましょう。
ストレスを感じながら毎日筋トレをする必要はありません。

でも、筋トレをしない日でもViageナイトブラはお忘れなく!
筋トレで鍛えたバストをしっかりとキープし続けるためにViageナイトブラは最適です。
伸縮性も抜群なので、スポブラ代わりに筋トレ中にViageナイトブラを着けるのもおすすめですよ。

育乳するためのサプリメントとViageナイトブラの使い方

Viageナイトブラと育乳サプリで、体の内側からバストを育てる方法もあります。
ただ、サプリには様々な成分が配合されているので、使うことによるデメリットもあるので要注意!
育乳サプリを使う前に、その働きやおすすめできる人などをチェックしていきましょう。

育乳サプリは女性ホルモン分泌量が少ない人におすすめ

育乳サプリは、足りない女性ホルモンを補うための栄養食品です。
つまり、女性ホルモンが十分に分泌されている人よりも、更年期や生理不順など女性ホルモンのバランスが乱れがちな人ほど効果を感じやすいということ。

女性ホルモンを始めとしたホルモンは、心身へも影響します。
生理前や生理中にイライラしたり体調を崩しやすくなるのも、ホルモンバランスの乱れが主な原因。

そのため、ホルモンを補うサプリを飲むときは過剰摂取にならないようにするなどの注意が必要です。

育乳サプリの働きと飲むときの注意点

育乳サプリは様々なメーカーから販売されていますが、いずれも主な特徴は2つ。

・女性ホルモンに似た働きをする成分を配合(大豆イソフラボン、プエラリア・ミリフィカなど)
・女性ホルモンの分泌を促す成分を配合(ボロンなど)

これらの成分の中で注意したいのは、プエラリア・ミリフィカや、プエラリア・ミリフィカの根から抽出された成分デオキシミロエステロール。
女性ホルモンであるエストロゲンに似た作用をすることから人気のある成分で、その働きは大豆イソフラボン以上と言われています。
ですが、そのため過剰摂取に陥りやすく、湿疹などのトラブルの報告も少なくありません。

実際に、国民生活センターからも過剰摂取しないよう注意喚起されています。

(引用文)

副作用が発生したサプリはほとんどが、日本製とは配合量が異なる海外製サプリ。
主な原因はプエラリア・ミリフィカの過剰摂取が原因ですが、1日のサプリ目安量を守っていても副作用が起きたケースもあります。

女性ホルモンは女性にとって必要不可欠な成分ですが、過剰に体内へ入ると生理不順や不正出血など、女性特有の副作用が起きる可能性もゼロではありません。
自分に女性ホルモンが足りていないのかどうか、食生活などを振り返ってから飲むかどうかを考えましょう。

育乳サプリに含まれている主な成分と、1日の摂取上限量の目安はこちら。

(表)

ボロンのみ、他と比べてとても少ない印象を受けますが、ボロンは食品だけでは摂取しにくい成分でもあります。
キャベツ100gで1.45mg、りんご100gで0.32gなので、意識しないと毎日必要量を摂取するのは意外と大変です。

それでも、女性ホルモンは心身に影響を与えやすいデリケートな存在。
自分の食生活と併せて、本当に必要な分だけを補えるものを選びましょう。

育乳サプリを飲むなら、それによる体への影響や副作用も知っておくべきことです。

育乳サプリは正しく飲めばメリットもアリ!

育乳サプリにはデメリットがあるので飲むなら注意するべきですが、もちろん女性にとって嬉しいメリットもあります。

・足りない成分を補うことで育乳に期待できる
・若々しいハリツヤ肌にも期待できる
・更年期障害の症状を和らげやすくなる
・生理不順やPMSが改善されることがある

育乳サプリには女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをする成分が配合されているので、ホルモンバランスが整いやすくなることに期待できます。
女性ホルモンは、胸やお尻などに女性らしい丸みを作ったり、肌の調子を整えたり髪にハリ・コシを与える効果など、嬉しい効果が多数!
更に、生理前や生理中の不快感を抑える効果もあるので、育乳以外にも様々なメリットがあります。

主な女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロン。
育乳サプリによって配合されている成分量は違います。
女性ホルモンの働きを助ける成分に特化したもの、女性ホルモンの分泌を促すもの、どちらもバランス良く配合されたもの。

育乳サプリの特徴は商品ごとに異なるので、自分に合ったものを選びましょう。
大切なのは、足りない成分を補うこと!
過剰摂取しても良いことはないので、まずは食事などの生活習慣を振り返ってからベストなサプリを探しましょう。

Viageナイトブラで育乳サプリの効果をサポート

育乳サプリを使ってバストアップしても、そのバストが横流れしたり垂れたりしては全くの無意味!

そこで併用したいのがViageナイトブラです。
特に、就寝中のバストへの負担は想像以上。
せっかく大きくなったバストを背中やワキに流さないためにも、Viageナイトブラで育乳をサポートするのはかなりおすすめ!

サプリとViageナイトブラだけではなく、食生活や生活スタイルの見直しも育乳には必要不可欠。
良質な栄養と生活スタイルで内側からのバストケア、Viageナイトブラで外側からのバストケア。

とは言え、育乳サプリを無理に使う必要はありません。
生活スタイルを整えて、先に紹介しているマッサージや筋トレをするだけでもバストアップにつながります。

バストにより早く目に見える効果を実感したいなら、Viageナイトブラに加えて別の育乳もどんどん取り入れていってくださいね!
バストケアに効果的なことの一覧はこちら。

・Viageナイトブラで正しい姿勢をキープして、無理なくストレッチも取り入れる
・Viageナイトブラと週2~3回の筋トレを継続する
・Viageナイトブラと育乳サプリで内側と外側からバストケア。ただし過剰摂取は厳禁!

Viageナイトブラの劣化しづらくする使い方と保管方法

最後にViageナイトブラを長く使い続けるための保管方法をご紹介します。
せっかく正しい姿勢をキープして筋トレをしていても、バストを支えるViageナイトブラが劣化していては効果も実感できません。
継続することがなによりも大事! ということで、長持ちさせる使い方などもマスターしておきましょう。

Viageナイトブラの劣化を見分けるポイント

一般的な下着同様、Viageナイトブラも使い続けると劣化していきます。
着けるだけでなく、洗濯でも劣化はしてしまうので、まずは劣化を見極めるポイントを覚えておきましょう!

・アンダーにヨレや伸びが無いか
・肩紐が緩んでいないか
・パッドがヘタったり変形していないか
・着用期間が通算で3ヶ月以上かどうか

この中で該当するものが1つでもあるならViageナイトブラが劣化している証拠です。
買い替え目安も2~3ヶ月とされているので、1枚を毎日使って3ヶ月以上経っているなら買い替えを考えましょう。

特に伸びやすいのはアンダー部分。
Viageナイトブラはフィット感が重要なので、バストをサポートしてくれている感覚がなくなってきたら新しく買い足しましょう。

とは言え、やっぱり少しでも長く使いたいのが正直なところですよね。
Viageナイトブラの劣化を抑えるポイントは3つあるので参考にしてください。

・着けるのは夜だけにする
・あらかじめ複数枚買って1枚あたりの使用頻度を下げる
・洗濯の仕方を変えてみる

Viageナイトブラの買い替え目安は3ヶ月ですが、これは1枚あたりの期間です。
あらかじめ複数枚まとめ買いしておけば着ける頻度も洗濯頻度も少なくなるので、それだけ長く使えるようになります。

Viageナイトブラを長持ちさせる洗い方

Viageナイトブラは洗濯でも劣化してしまうので、なるべく劣化しにくい方法で洗濯しましょう!
どんな方法がベストなのか、分かりやすく一覧表にまとめました。

(表)

劣化させたくないからと、洗濯しないのはNG!
皮脂や汗などが原因でも素材が劣化してしまうので、使ったら必ず洗濯しましょう。

より長持ちさせたいなら手洗いがベスト!
面倒に感じるかもしれませんが、慣れてしまえばブラ一枚くらいならすぐに洗えてしまいますよ。

Viageナイトブラを長持ちさせる保管方法

洗濯方法をチェックしたら、次は保管方法です。

こちらは至って簡単!
洗濯するときに抜いたパッドを入れてから、バスト部分を折らないように収納するだけ。

丸めたり適当に収納すると、収納箱の中で折れたり潰れたりして変形してしまいます。
パッドやバスト部分が折れたり変形しないように、重ねないで並べて収納するのがおすすめです。
スペースに余裕があるなら、Viageナイトブラをハンガーにかけて収納するのも楽ちんですよ!

Viageナイトブラを長持ちさせる方法をまとめるとこのようになります。

・Viageナイトブラの劣化はこまめにチェックして3ヶ月を目安に買い替える
・あらかじめ洗い替え用もまとめ買いして、着ける時間を夜だけなどに限定する
・洗濯は手洗いがベスト
・パッドやバスト部分が折れたりしないように収納する
Viageナイトブラ公式ページはこちら